経営管理権を設定した森林は、市町村が管理することとなるため、国家賠償法第2条第1項の「公の営造物」に該当するのではないか。


woodinfo
投稿: 99
Admin
Topic starter
(@woodinfo)
メンバー
結合: 2年前

経営管理権は、市町村が森林を所有する森林所有者の責務を果たすため、管理を行う権原として取得するものであり、経営管理権が設定されたことをもって直接に公の目的に供されるものとなるわけではないため、国家賠償法第2条第1項に定める「公の営造物」に該当するわけではないと考えられます。

共有: