SDGsの達成と

会社案内

ESG投資による

事業内容

森林を活用したカーボンニュートラルを

実績紹介

ICTとAIで実現

実績紹介

事業内容

SERVICE

日本の国土の7割を占める森林は二酸化炭素の吸収・固定に貢献しています。
woodinfoは設立当初からICTを活用した独自システムを開発し、森林資源量調査の効率化による森林経営の近代化と森林環境の保全を進めてきました。
システム統合による森林吸収クレジットの効率的なモニタリングに始まり、森林の多面的機能と地域再生、そして
企業のSDGsの実現やESG投資を両立させるコンサルティングを行っています。

事業内容

お知らせ

NEWS

お知らせ一覧

 

実績紹介

WORKS

次世代型の林業を切り拓いてきた軌跡
官公庁をはじめ大学、一般企業と様々な方々と一緒に日本の林業の未来を育んできました

主要取引先 公官庁

森林総合研究所、森林総合研究所林木育種センター(本所、東北、関西、九州)、秩父市、北海道立総合試験機構、広島県林業試験センター...

主要取引先 大学

京都大学、島根大学、信州大学、東京大学、東京農業大学、鹿児島大学、東京芸術大学、岩手大学、宇都宮大学、京都府立大学、日本大学、...

主要取引先 一般企業

岩手県森林組合連合会、栃木県森林組合連合会、大分県森林組合連合会、広島県三次地方森林組合、渋川広域森林組合、秩父広域森林組合、...

実績紹介